公開模擬授業 of アモール学習室

公開模擬授業


DSCF7945.JPGきこえない子どもたちにとってわかりやすい授業とはどのようなものでしょうか。
また、教師は教材研究を繰り返し、自分の授業をふりかえることが求められます。
お互いに指導力を向上させ、学び合う場として聴覚障害児教育実践研究会をアモール学習室内に設けました。
そして、授業でとりあげる教材にどのように手話を用いたらいいのかなどの検討、アドバイスを行います。
これまでのイベントでも検討をしてきた絵本の読みきかせについてはさらに研究を重ね、定期的に読みきかせ会を開催します。
この他にも現役教師による授業研究、学級づくりや授業づくりの相談、授業実践例の紹介、研究会参加報告、雑誌原稿の検討も行います。
ぜひ、ご参加ください。

聴覚障害児教育実践研究会

7月

7月12日(月)

科学 「生物 〜体内通貨・血液に密着〜」

国語 「漢字 〜国語力UPのために3〜」

7月29日(木)

体育 「色々なスポーツを知ろう」
社会 「歴史 〜平安時代〜

6月

6月7日(月)

科学 「医療 〜西洋医学のあゆみ〜」
・大学の講義で学んだ名前がいくつかあって医学にもかかわりがあったのだなと思いました。すべてつながっていると実感しました。
・医学はメソポタミア文明、ギリシャ文明(紀元前)からあったというのは、改めて昔の人は凄い。
・薬の50%は患者が薬を飲むことで体が良くなるという思い込みを利用して効果が表れるという事を知った時、催眠術師、霊能師は、身体が良くなると思いこませることで治療するということに結びつきました。時には思いこませるという事も大事だと改めて感じさせられました。

国語 「漢字 〜国語力UPのために2〜」
・パソコンや携帯の一発変換に慣れすぎていることを実感しました。

6月21日(月)

科学 「医療 〜東洋医学のあゆみ〜」
・東洋医学でのイメージが強く残っているのは太極拳と気≪呼吸≫。東洋医学って奥深いですなー。食事は色んな種類を食べていくことで良くなる。運動も全体的な体を使うことを意識していくことで良くなるのかな。難しかったけど勉強になりました。
・マクロビオティックは陰陽や五行の考え方を取り入れる(東洋医学がベース)ので、東洋医学の分かりづらい部分が理解でき、良かった。
・面白かったです。アーユルヴェーダには興味があるので、勉強したいです

英語 「現在完了 〜完了形のイメージをつかんでみよう〜」
・ものすごくわかりやすい表現になってきたけど、英語の単語でイメージがわくのに時間がかかった。やっぱり自分も書いていけば理解できるかな。
・少し使い方を間違えるだけで意味が大きく変わるのだね。
・今日は指されてしまって、おまけに恥ずかしい間違いもしてしまったけど恥をかいた分覚えられる。次回も指名どーぞよろしく。

5月

5月10日(月)

数学 「中学数学 〜方程式とは何ぞや2〜」
・絵に示して説明がされていてわかりやすかったです。
・文字を使ってわかりやすく説明していて、方程式の復習ができてよかったです。
・図解を使って表現していたのは斬新で面白い。
・久しぶりの関数、x、yについて勉強し、いい勉強になりました。

国語 「漢字 〜国語力UPのために〜」
・ゲームなどを取り入れていて、楽しく授業を受けることができました。
 大変面白く勉強させてもらいました。
・漢字をゲーム形式で覚えさせようという狙いは楽しかった。
・忘れている漢字や思い浮かべることができない漢字もたくさんあり、
 ゲームをすることでいい復習になったと思います。
 小学生や中学生も楽しめると思った。

5月24日(月)

科学 「医療 〜真なる医療ホメオパシーにせまる〜」
・実に興味深かったです。
・ホメオパシーがどういうものか気になっていた。
びっくりしたのは分子がないのに効果があるという事。
自分でもしらべてみようっと~。
・最初、ホメオパシーは血清やワクチンのようなものだと思って聞いていたのですが、撹拌して強化していくうちに分子を含まないモノになっていくと聞いたのは驚きでした。ホメオパシーの可能性を感じることが出来る授業でした。

英語 「形容詞と副詞 〜形容詞の語順感覚〜」
・久しぶりの中学校英語で懐かしかった。
改めて復習出来たので良かった。
・改めて英語の苦手を実感します。
おさらいもあったし、形容詞の並べ方を知り英語の苦手意識が少しなくなってきた。
単語や文法を覚えるのも大切だけれどアメリカの文化を知ったら英語レベルUP出来るんだ…と思った。

4月

4月13日(火)

数学 「中学数学 〜方程式とは何ぞや〜」
・数学は奥深いです。
・今日は頭を使わせていただきました。
・難しかったけど楽しかった。
 私は嫌いな教科は算数です。なので頑張って覚えて100点とりたいです。
・数学の授業を通じて数学力は国語力でもあることをひしひしと感じさせられ
 ました。

国語 「漢文」
・漢文やったのは久しぶり。時間があれば長文に挑戦してみたいな。
・漢文、古文の基礎を改めて学びました。
 「一二点」がわからなかったので、しっかり学べて良かったです。
 とても勉強になった。
・漢文のレ点、一二点の両方が混じった文はいまいちわかっていなかったけど、
 今日受けてそれらのことが分かった。

4月28日(水)

理科 「中学理科 〜自然現象の解明2〜」
・オーロラとかができる理由って結構ややこしいなと思いました。
 でも、今まで知らなかったこととか、知っていてもいまいちだったところが
 知れてよかったし、楽しかったです。
・地震の説明が特にわかりやすくておもしろかったです。

英語 「受動態 〜ネイティヴ感覚を身につけよう〜」
・英語で主語とか動詞、分詞の違いがよくわかりました。
・動詞と分詞の違いが全く分からなかったのですが、今日で理解することが
 できました。
・手話でここまで授業ができるのか?!ろう学校の授業を見てみたくなった。
 英語わからんのに手話で説明してもろたら分かったのはなぜ?!

3月

3月9日(水)

数学 「中学数学 〜数学の面白さ〜」
・数学の深さを知って、勉強になりました。
・改めて数学のルールを知り、なるほどと思った。
 数問解けなくて恥ずかしい〜〜!まあ復習になりました。
・今回は質問(問題)がたくさんあって入り込みやすかったです。
 +、−の説明はなるほど!!でした。
・数学を生活のなかで使っていると初めて知りました。
 私は数学が苦手で、何のためにもならないと考えていました。
 今日の講義を聴いて、本当に参考になり、勉強になりました。

社会 「歴史に学べ 〜どこまで知っている?〜」
・歴史って奥が深いですね。暗記ばっかりしていた学生時代の授業が今日の
 ような内容だったら、学校も寝に行くための所じゃなかったんだろうに。
・数学も関係しているとは思いもよらなかったです。とても参考になりました。
・数学・歴史のつながりについて楽しめました。自転、公転、歳差運動について
 も初めて知り、参考になりました。
・歴史をそういった風に活用する…新発見でした。料理にも応用できたらなぁ。
・このような授業を中、高の時に受けていたら見方が変わったんだろうなと思い
 ました。自分の中で歴史を覚えたいならその人の生き方やストーリーを知るべ
 きだと思っていました。それが理解できないものが出たらつまずいてしまう、
 といった繰り返しでした。もっと歴史について考えていきます。
・次から次へと話が出てきて、話し方や歴史の面白さがあるということを学んだ
 のは大変良かったです。
・改めて歴史は深いと思いました。「歴史を変えるためには自らが動く」この
 言葉を頭に入れていつも行動していきます。
・歴史は使い方だということ。覚えるものではない。そういう印象が強く残って
 います。
 昔は今と繋がっているということ。数字は必然(必ず関係しているという
 こと)。
 天皇やら首相やら起きたことなどは理由があるからなんだなと、カルチャー
 ショックを受けました。自分は勉強不足というより、なぜ?という疑問を
 持たなかったんだろう。本当に意味のある講義で勉強させられました。
・小・中・高ともに歴史を学んできたが、やはりどれも記憶重視だった。
 しかし今回の講義で「歴史は記憶である」といった長年の概念が払拭された。
 世の中にある隠れた法則をもとにあらゆる過去をひも解いていくことで新たな
 世界観を生み出せることが実感できた。声を大にして言いたい。「こういう
 講義を求めていた!」

3月24日(水)

理科 「中学理科 〜自然現象の解明〜」
・今回は、身近なものでわかりやすかったです。避雷針があるということも
 初めて知りました。こういう風に日常生活で起きていることをわかりやすく
 科学で理解することも大切と思いました。
・ムービーや画像など分かりやすくてよかったし、身近なことを学べて楽し
 かったです。
・雷の話が一番おもしろかった。

英語 「冠詞 〜theとaのネイティヴ感覚を身につけよう〜」
・大変勉強になりました。
・意味深くて幅広く、面白い内容でした。
・勉強で納得できるということは大切なことなんですね。

2月

2月9日(火)

生物+化学 「化学からみた食世界 〜からだに悪い編〜」
・欧米ではあまり流通していない大豆やマーガリンが日本ではどうして
 流通しているのかなど社会問題にまで及んだことは興味深かったです。
 ですが、リポビタンDにふくまれているタウリンと身体の中に含まれて
 いるタウリンとの違いがわかりにくいとか、過酸化水素の影響など難しい
 ところが多かったです。

英語 「現在形 〜現在時制の本当の意味とは〜」
・現在進行形に出来る動詞の見分け方のポイントが分かりやすかったです。
・例えも説明されており、分かりやすい授業で、より英語に興味を持てる
 内容だなと思いました。

2月23日(火)

生物+化学 「化学からみた食世界 〜からだにいい編〜」
・今日のお話を聞いて深呼吸がいかに大事か、なぜそれが重要視されている
 のかが分かった。
・どれほど自分の身体に影響を及ぼすのかを知らないまま過ごしているかを
 思い知らされました。普段私たちの食卓にある調味料一つでも身体に影響
 を及ぼす。そのためにも私たちは自分で自分の身体を守るためにこういう
 情報は積極的に取り入れていくべきだと思いました。

国語 「尊敬語と謙譲語 〜敬語ってなんだろう〜」
・「お」と「ご」の使い分けが分かりやすくてとてもよかった。

1月

1月8日(金)

物理 「光 〜光が織りなす魔術〜」
・新しい発見がありました。
・物理など理系のものは苦手だが、たとえ話がたくさんあってスムーズに頭の
 中に入った。

英語 「主語と動詞 〜一般動詞とbe動詞の使い方をマスター
    しよう〜」
・日本語をしっかりと理解していないと誤解してしまう部分があるんだなと
 分かりました。
・この授業を通して、日本語の概念、時間の概念に思いをはせることができた。
 それを考えさせられる授業だったので、大いによかったと思います。

1月18日(月)

化学 「エネルギー 〜光合成の謎に迫る〜」
・エネルギーを説明するのはすごく難しいですね。

国語 「源氏物語 〜平安貴族の恋愛事情〜」
・棒読みではなく、話の始まり方もおもしろく、良かった。平安時代と現代の
 恋愛を比較できたのが良かった。
・勉強というよりはトリビアの連続だった。

12月

12月9日(水)

化学 「元素 〜種類と特性Part2〜」
英語 「和訳 〜全体像をつかもう〜」

12月22日(火)

国語 「源氏物語 〜古文の世界にふれてみよう〜」
生物 「人間の身体のしくみ 〜どれだけ自分の身体のことを
    しっている?〜」

11月

11月6日(金)

英語 「連想力をつけよう」
化学 「原子と元素」

模擬授業をしたい方、見学したい方

現在、きこえない子どもの指導にあたっている先生兼関係者の方々がお互いの悩みを相談できる場所はそう多くありません。お互いの教科指導を見る機会や、自分の授業を客観的に見るということがなかなかできません。ここでは、お互いに模擬授業を行い、指導技術を高めていくことを目的としています。
もちろん、最初から模擬授業は…という方は、見学から始めてみてください。

ろう学校での教育実習にむけて、教科指導(技術)の練習をしてみたいという学生も大歓迎です。

一般の方

普通学校にインテグレーションしてもろう学校に進学しても、先生の話していることが理解できなかったり、授業を満足に受けられなかった経験をお持ちの方がいると思います。

学生の時に学びきれなかったところをもう一度、手話で学び直したいと思っている方は是非お越しください。

中・高校生の参加もOKです!!

学校の授業が楽しくないと思っている方もいると思います。それは、なぜでしょうか。「先生の言っていることがわからない」「情報保障がない」「勉強方法がわからない」「興味が持てない」など、様々な理由があるはずです。私たちの研究会では、手話を通して“学ぶ”という経験をしていただきたいと考えています。

模擬授業は各先生が工夫をし、興味を持てるおもしろい内容にしています。模擬授業に参加することで、これからの学習のきっかけにしてください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

手話が苦手で…という先生方に

手話を短い期間で効率よく学べるように2日間集中プログラム(12時間)を随時実施しています。

詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ

公開模擬授業

7月12日(月)19:10〜21:00

1時間目 科学
「生物 〜体内通貨・血液に密着〜」
2時間目 国語
「漢字 〜国語力UPのために3〜」

7月29日(木)19:10〜21:00

1時間目 体育
「色んなスポーツを知ろう」
2時間目 社会
「歴史 〜平安時代〜」

詳細は公開授業のページをご覧下さい。